GoogleMapの表示がおかしい

2018年7月16日以降、GoogleMapの仕様が変更されております。

詳細はGoogleMapと提携を結んでいる株式会社ゼンリンデータコム様が発表しております。
参考情報として、ご確認ください。「Google Maps Platform」

弊社サーチプラスシリーズの最新版では上記新仕様に対応しておりますが、
過去バージョンにおいては、新仕様に対応するカスタマイズを行う必要がございます。

バージョンによって異なりますが、
現在GoogleMapの仕様変更に伴う不具合として、下記が確認されております。

1.ユーザー側表示画面にて表示されるGoogleMapの表示部分にて、エラー表示がされる。

2.管理画面にて、表示されるGoogleMapの一部機能が使用できない
 住所から緯度経度を取得できない

上記対策方法として、
ご利用者様にてGoogleMap APIKeyを取得して頂いた上で、
弊社にてカスタマイズを行うことで、新仕様への対応が可能です。

GoogleMaps APIKey取得から設定までの詳細なフローについては下記をご確認ください。 GoogleMaps APIKey取得から設定まで

この回答はお役に立ちましたか?
どのような点でお困りでしたでしょうか?※こちらへのコメントには返信できません。弊社より回答が必要な場合は、右上の「質問をする」よりお願いします。

関連キーワード【ID:12516】

PAGE TOP