アフィリエイトURLに付与されるパラメータを遷移先URLに引き回すことはできますか?

別途計測システムを使用しており、広告URLを計測システム経由で使用される場合、
計測システム側で、トラッキングの為に遷移先URLになんらかのパラメータ付与を行う場合がございます。

しかし、広告URLはアフィリエイトシステムを経由(リダイレクト処理)して広告ページに遷移しますので、
通常の設定ですと遷移先の広告ページ側に計測システムのパラメータを渡すことができません。

そこで、弊社システムが間に入っていても、遷移元に付与されているパラメータを
遷移先に渡す場合は、「pm1」「pm2」「pm3」というパラメータ名を使って引き回します。

=======================================
取得したURLに「&pm1=」を追記し、その後に引き回したい値を付与させます。

取得した広告URL(一例)
システム設置先URL/link.php?i=5bxxxxx3c&m=5b0xxxxxxxxc&pm1=????????

 ↓

遷移先URL(一例)
sample.com/test_media/test_shop.html?pm1=????????
=======================================

上記のように、アフィリエイター様が取得して、貼られる広告URLに
pm1=を追記して、そのあとに遷移先に引き回したい「値」を付与するようにします。

そうしますと遷移先URLにもpm1=???????と渡すことが出来ます。


また設定を変更することにより、「pm1」「pm2」「pm3」の名前を任意に決めることもできます。

【管理者画面:アフィリエイター管理>メディア一覧】からアフィリエイト用広告URLを
発行するメディアを選択します。

該当メディアの編集画面中頃に、「広告URL設定」がございまして、
広告URLパラメータ変換に記載されている

pm1=ad

上記のように変更頂ければ、ad=??????のような形でパラメータを引き回すことが可能になります。

この回答はお役に立ちましたか?
どのような点でお困りでしたでしょうか?※こちらへのコメントには返信できません。弊社より回答が必要な場合は、右上の「質問をする」よりお願いします。

関連キーワード【ID:12510】

PAGE TOP