トラッキング時に使用する成果認証用ID自動付与設定(cid)とメディアID自動付与設定(mid)とは?

成果認証用ID自動付与設定(cid)とメディアID自動付与設定(mid)とは、
トラッキング時に使用する、パラメータとなります。
ソケット通信(プログラム側でトラッキング通知)を行う場合に
下記の用途で使用するパラメータで、
基本的な使用方法はどちらも同じとなります。

※トラッキング仕様はこちらのマニュアルをご参照下さい。
※imgタグでのトラッキングには使用しません。



【cid】
img タグを使用しないソケット通信(HTTP:GET 形式)での
トラッキングを行う場合に使用します。
その場合、広告素材登録時に「成果認証用 ID 自動付与設定(cid)」を「付与する」に
設定して頂く必要があります。
上記を設定して頂くことで、広告からのリダイレクト時に「cid」が GET 形式にて付与されます。
その「cid」を広告主様側で引き回して頂きトラッキング時に付与します。

【mid】
ライフタイムコミッションを使用する場合に使用します。
対象広告の広告素材追加時に「メディア ID 自動付与設定(mid)」を「付与する」にして
頂くことで、広告ページ遷移時に「mid」を GET 引数にて渡して遷移します。
そのmidを会員情報に紐付けて頂き、2回目以降のコミッション時に
midをcidの代わりに渡して頂くことで、ライフタイムコミッションを実現します。

この回答はお役に立ちましたか?
どのような点でお困りでしたでしょうか?※こちらへのコメントには返信できません。弊社より回答が必要な場合は、右上の「質問をする」よりお願いします。

PAGE TOP