取得した広告URLを踏んでも、遷移先にうまく遷移されません。

ITP対応タグのご利用時や、その他必要に応じて設定を行うことで
パラメータに「p」の値を付与して広告の遷移を行うことがあります。


その際、遷移先のパラメータで「p」を使用されている場合、
値が重複し、正常な動作(広告の遷移)が難しくなります。


よくある事例としてWordPressのパーマリンク設定によって、
「p」のパラメータが重複することが頻発しております。

パラメータ名「p」が重複により使用できない場合は、

対処方法として、WordPress側の設定でパーマリンク設定を 変更して、「p」のパラメータを使用しない方法にて設定頂くか、
アフィリコードプラスでの「p値」の付与を
別パラメータ(例:pid)に変更してご利用ください。


--------------------------------------------
【広告素材の設定】

広告URL:
https://~~?cid=[cid]&pid=[p]

・「[cid]」を値で置換する
・「[p]」を値で置換する
--------------------------------------------


その後、着地点タグを下記のようにご変更ください。

var _PMTN = "p";

↓↓↓

var _PMTN = "pid";


※パラメータ名「pid」は一例となります。

この回答はお役に立ちましたか?
どのような点でお困りでしたでしょうか?※こちらへのコメントには返信できません。弊社より回答が必要な場合は、右上の「質問をする」よりお願いします。

PAGE TOP